過払い金を調べよう

借金問題で悩んでいるという人は、まずは過払い金がないかを調べてもらうことをお勧めします。過払い金とは、利息制限法の上限を超えた利息を払っていた場合の、払いすぎたお金のことを言います。キャッシングやローンなどで長らく借金をしていたという人は、この過払い金が発生している可能性があります。過払い金がある場合は返還請求をすることができ、借金返済にあてることができるだけでなく、過払い金の金額が大きい場合には借金の完済や、更には手元にお金が残ったといったケースも見られます。

しかし、貸金業者は自分から「あなたには○○円の過払い金があります」と教えてはくれません。そのため、過払い金があるかもしれないと思った場合には弁護士などに相談して調べてもらう必要があります。

過払い金を調べてもらうのにお金がかかってしまうのではないかと不安に思われる人もいるかと思いますが、過払い金の診断を無料で行ってくれる弁護士事務所もあるので、そういったところを活用してみましょう。また、過払い金の返還は既に借金を完済してしまった人であっても、原則取引終了から10年の間であれば請求することが可能です。過払い金の返還によって借金問題が楽になるのであれば、一番手軽で嬉しい方法と言えます。